価格ダウンの方法を建築

家なんていらない これに、男女共用で用いる部屋があった。ところが、今日の住まいでは、こうした男の空間、女の空間というものが消えてしまったように思う。 戦前期の上流層の住まいを眺めていると、喫煙室といった部屋やビリーヤード… More →

建築のみが放つデザインの強度に魅了される

日曜大工ができる 明治中期、東京帝大出身の建築家は国家建設を担うエリートで、中流層の住まいなどに関心を持っ建築家は少なかった。その中で横河は、建築を社会的な価値からのみ捉えようとした人物ともいわれるように、社会の要請する… More →

素敵な家にする施工の色が決

家の中でも高い段差である 家庭博覧会とは、文字通り、家庭をテーマとした博覧会のことである。今日、家庭を博覧会や展覧会のテーマとして取り上げることは何ら珍しいことではないが、当時としては極めて画期的な出来事だった。 明治以… More →

工事や取り付けるまでの準備工事を行う工務店

工事請負契約というのがあ その庭も樹木の種類や石の種類やその組み方にこだわりが凝縮されていたのである そうした室内から視界を通して一体化された内外の繋がりこそ、伝統的な座敷の魅力のひとつであった。そして、こうした意識があ… More →

マンションライフを送れる

家具付きレジデンス 前田はにおいや音の問題から客に失礼のないように台所と離すほうがいいと述べているからである。ただ、桜井は、離すほうがいいけれども、離すとそれだけ人手がかかると現実的な問題を指摘しているのだ。 また、桜井… More →