カナダでは自分の価値観·習慣までを変える必要は全くありません

で、いつぞや離婚裁判で必要だったので、学校の出席日数を数える事があったのですが、数えてびっくり。その年はなんと、173日か出席日数がなかったのです!!その数えた年に、たまたまラジオを聞いていたところ、隣のオンタリオ州より11日も少ない!これでいいのか?、とか討論していました。100日違うならまだしも、たった11日でしょ?大して変わらないのに、何の討論?と唖然…先生のミーティングがあるからという理由ですが、わざわざ学校を休みにするか?しかも、たいして学校は変わりばえもしないのに、何話す?その年は173日でしたが、学校がある日数は2-3日プラス、マイナスがあっても毎年あまり変わらないようです。ケベックの公立小学校ですが、夏休みは日付位から日付位まで。土日が入るので、68日位。冬休みは大体日付位から日付くらいまで。帰国後仕事をしていく中で感じていますしかし実際には

ことは中学校からよく勉強していますが

でも土日が入るので、結局17日程度です。春休みは3月3-7日の間位ですが、やはり土日が入るので9日間位です。ちなみに春休みと言っても、まだまだマイナス気温で、まわりは雪や氷で覆われていますが。たいてい夏休みや冬休みに入る前後は、学校は1日中ではなくて11:30AMで終わります。それにしてもですよ。例えば、夏休みに入る2-3週間前は授業なんてろくになし、が多いのです。


フランス語が話せない人達が多いのです
フランス語が話せない人達が多いのです

日本人がここで生活し

こんなはずじゃなかった…すると、、インドは人口が多すぎて仕事がない。自分は内陸に住むため海もない。英語が話せるから仕事を求めて::に来たとっていた。また、早朝にダウンタウンに行く用事があり、タクシーを前日に予約した事があった。バンクーバーの大手タクシー「YELLOWCAB」はとても安心で便利であることが分かった。と、早速予約確認のメッセージが返信された。ここで初めてさらにタクシーが到着する前「近づいている」と到着後にメッセージが送られてきた。恐る恐るスマホで依頼する8留学エージェント「ちびかなだ」初めてづくしの私にとって、留学エージェントをどこにするかは重要だった。日本に事務所があるなしは問題ではない。現地に事務所があること、トラブルが生じた場合、即対応可能なこと。安いに越したことはない。その条件で、現地エージェントに絞り、ちびかなだをネット検索しメールしたのが始まりだ。ちびかなだのホームページ、フェイスブックからの情報、代表のミサさんとのメールのやり取りなどを繰り返し、依頼することとした。

英語を話していればいいんですよね

クラムチャウダーも有名だ。私は1泊2日の予定で、ホテルとクイックシャトル「バス」を事前に予約し、シアトルに入ったのが日付日曜日。日付月曜日がハッピー·ビクトリアデイでカナダの休日のため、多くの人が国境を超えてアメリカへ向かった。アメリカ国境での入国審査は、トランプ政権になり一層厳しさを増したともいわれる。私の乗ったバス1台が通過するのに、待ち時間を含めおよそ2時間を要した。19酒、タバコ、マリファナバンクーバーではタバコもお酒も19歳から。


そこでいきなり
そこでいきなり

フィリピソやラテン系の方が

煙草を購入するにはパスポートなどのIDが必要で、·箱10ドル以上する。法律も厳しく、う人は限られた外の喫煙所で吸っている。もし今タバコを吸っている人は、カナダを訪れる前にやめるという選択肢もある。健康志向でタバコを吸わない人が多い。室内で吸えるところは少なく、吸酒の販売は厳しく管理され、基本リカーショップでの販売になる·レストラン、PUB。BARなどで飲むことができるが、それ以外の公園、道、電車·バスの中などでの飲酒は禁止されていó。家族を愛する

カナダ西部の

翌年日付に施行された。つまりこの日が、憎きドイツからやってきたドイツ人の正す日、になり、プロテスタントがカトリックに勝利した日になったのだ。期日に禁酒法制定が決まると、東ヨーロッパから西海岸に移民してきていたワイン生産者の、かなりの人々が葡萄を持ってカナダへ逃れた。カナダはフランス統治時代からカトリックの国だ。カナダとしても後進地であった西海岸側を開墾してくれる農家の流入は大歓迎だったのだ。禁酒法が施行されると、生活の手段を失った小さな農家は、次々と国境を越えてカナダへと移り住んだ。

これが現在でもカナダ·ブリティッシュ·コロンビアで作られるワインが、カルフォルニア/西海岸で作られているワインに酷似している理由だ。ところが面白いことに、オンタリオではこうしたアメリカサイドからの流入が少なかった。オンタリオは、既存ワイン生産者の利権を保護する方に傾いたのだ。国境に既に開墾できる土地が無かった、ということと、カナダのワイン農家を守ったのだ。カナダ側が熱心にアメリカからの農家の転入に対応しなかったせいデン!と広がる五大湖の存在が、·おわりに/ワインを通して見つめるカナダ禁酒法施行時、カナダの人口は878万人程度だった。

  • 場所はウエスト·
  • でもまだまだあります例えば
  • わたしもそう思うのですが

英語ができるだけじゃ就職できない

人生で何度も出来るわけではない大切なとだが、あまりにもそういったケースが後を絶たず、タダでの人助けをやめた。あと、銃の発砲だったか、ポリスが通りを封鎖したため、私は遠回りして帰らなければならなかった事もありました。これ、普通の住宅地です。さすがにカレッジでの銃の乱射は騒ぎになりましたが、人がいるのに夜、堂々と入ってくる泥棒とかやはりあるらしく、まだまだ続きます。応、アメリカよりカナダは安全だと言われているようですが、アメリカからの犯人も逃げてきたりしますので、注意するにこしたことはありません。それから関係ないですが、夜歩いている時にバスが通った場合、手を振ればバス停でなくても止まってくれると聞きました。

それが実現できる場所ですしまだその経験者に会った事はありませんが。これはいいシステムです。モントリオール市内だと、本数はあまりないですが、ナイトバスも走っています。そういえば、知人もセキュリティードアのあるアパートに住んでいたのに、泥棒に入られました。彼女宅は、まずアパートのセキュリティードアを超し、彼女のアパートのドアだけでも通常2つの鍵。不在時でもラジオをつけていました。泥棒よけです。いつもルームメイトと暮らしているのですが、その時だけルームメイトが途切れて、1人で暮らしていました。

英語力だけ身につけた人は思うように仕事が見つからず苦しんでいる人が多いようです

日本の素晴らしさや特徴は世界に出ると本当によくわかります、日本観、を再構築す何かを得るために行動を起こす僕はカナダに行く前、英語力だけが得られると思っていました。とができたと、帰国後仕事をしていく中で感じていますしかし実際には、英語力よりも貴重なことが7つ得るこ今回挙げた7つを得ることができたのが、ただの偶然だとは思いません。確かに僕は周りの人々やカナダの素晴らしい環境のおかげでウェブスキルやコミュニケーション力を得ることができました。もちろん自分だけの力ではありません。自分から動かなければ当然何も得られません。行動し続けた結果しかし、どんなに周りの人々や環境が素晴らしくても、として初めて何かを得る資格が得られます留学中に、やったほうがいい!、と感じたことは必ず実行していただきたい!r考えるよりも行動、を強く意識してほしいです行動した結果、何が得られるのかはわかりません。

英語力への目標は曖昧な場合が多いです

カナダ人の友達と出かければしかし1つだけ絶対に言えることがあります。それはr留学があなたの人生を変える!、ということ。留学の目的を、英語、にしてはいけない理由海外に行けば英語に触れる機会がたくさんあります。スタバで店員さんとの会話、外国人ルームメイトとの会話、ホームステイ先での会話、学校のクラスメイトとの会話など、英語を思う存分話せる環境に飛び込むことができます。そのため留学のメイン目的を、英語力の向上にする人は多いですしかし、留学の目的は英語を一番にすべきではありません。

カナダ東南ブリティッシュ·コロンビアでも

ほんの部品だけ残してです。あと、学校であれば、かわいい物、珍しい物は盗まれます。知人の子供も、日本のかわいい鉛筆や消しゴムの入ったけろっぴの筆箱を机の上に置いて体育のクラスに行ったそうですが、教室に戻ると盗まれていたそうです。うちの子供のお守りもそうでした。なぜか、かわいいカエルちゃんがお守りについていたのですが、それをディバッグにぶら下げてサマーキャンプに行ったところ、その当日、大好きなおばあちゃんからもらったものだったので、特に娘はとてもショックで、そのサマーキャンプ自体が大嫌いになりました。すぐに盗まれました。カエルちゃんだけちぎられて。それから前にも書いたとおり、私は、メトロ駅や電車の中でひったくりを何度か見ましたし、怒鳴り合い、押したり、殴りかかったりの喧嘩、他の乗客が逃げる犯人を取り押さえるところも目撃しました。モントリオールは、たいてい1駅に1つしかチケットの自動販売機がなく「しかも最近導入」未だに人がチケットを売っています。僕の知り合いのさらに実力がなければ容赦なくバッサバッサと切られる世界なので

実際に戦ったのは

男性が駆けあがってその改札まで喧嘩をレポートしに行き、駅のスタッフがすぐポリスに電話、という場面もありました。私ら親子も、ある時、あるメイン通りで、2人の男のいい争いに巻き込まれまれたこともあります。一人が怒って、もう一人を押したのです。押された男は背の高ーい黒人さん。私は子供と歩いていたのですが、私の後ろからいきなり倒れかかってきたので、私だけではなく、前にいた息子まで共倒れに。カナダ人ですので勿論、誰も誤りません。地面にガラスや注射の針など落ちてなくてよかったです。地面にうつ伏せになってしまいました。それから以前、ラジオ番組のトーカーも自分の経験を話していました。


英語ができる
英語ができる

トロントといった大都市が留学先として悪いということではなく

という手続きを取った方が入りやすいという事も聞きました都市中央部「ダウンタウン中央部」は、高さ制限をゆるくして高層化を可能にし、外側は厳しく制限され低層化する。また、ビル外観の色彩の統一が図られている地域もある。私は専門家ではないが、都市計画とかデザインに基づき忠実に作られた都市であり、これもまたバンクーバーを美しい街にしている要因であろう。ダウンタウンの通りは、日本の京都のように碁盤の目でわかりやすい。また、、もし道に迷えば、遠くを見て山が見える方向が北だよ、と親切なカナダ人が教えてくれた。ノッチが新たに南北天気が良いと公園やビーチに人が集まる。スタンレー·パーク周辺などはそのお陰で車が渋滞する。カナダ人はビーチが大好き。週末の天気が良い日は家族、カップルでビーチに行く。砂浜には、オブジェやベンチの代わりなのか丸太が置いてある。港には、ヨットにボート、水上飛行機などもある。日本の九州ほど大きなバンクーバー島が、ジョージア海峡への流れを遮り、イングリシュ·ベイとバラード入江に湖のような穏やかな水面を作り出す。

そういう人でも

ぜひ選択肢の1つとして頭に入れて置いて欲しいです。「※海外起業については後ほど詳しく述べます。フリーランス正確に言えば、海外で働いている、だけであって海外就職ということにはならないかもしれませんね。いわいる、ノマドワーカー、としてカナダに来て働いていたフリーランスの方もたくさんいらっしゃいました。仕事の依頼はあくまで日本からが主だけど働く場听は海外をみLaELtwるという働き方です。


英語の準備機先ほども書きましたが
英語の準備機先ほども書きましたが

英語系に負けたことを未だにうらんでいる

この働き方はWebデザイナーやシステムエンジニアなど、パソコン1つあればどこでも仕事できるタイプの職種に多いです。バンクーバーは穏やかな人が多く大自然に囲まれリラックスできる雰囲気なのでa。マドワーカーたちにとって人気場所の1つです。時差があるのは困るでしょうが、スカイプなどのおかげでコミュニケーションはさほど問題にならないでしょう。もちろん現地の会社から仕事を受けることも可能になります。すべてを現地に行ってから決めるという方が時々いらっしゃいます